探偵が行う浮気調査の内容と費用内訳

探偵事務所・興信所比較ガイドトップ画像

探偵料金を安くする > 浮気調査料金を安くする > 探偵が行う浮気調査の内容と費用内訳

探偵が行う浮気調査の内容と費用内訳

浮気調査を探偵に依頼すると、どのような調査をしてくれるのでしょうか?
主な調査内容は下の3つです。

  1. 浮気調査の準備
  2. 尾行・張り込み調査
  3. 浮気の証拠撮影

では、浮気調査の具体的な内容について紹介します。


1.浮気調査の準備

浮気調査をするために必要な情報を集めます。

特に重要となるのが、以下の2点です。

浮気調査の対象者を把握
依頼者が妻であれば、浮気調査の対象者は夫(旦那)、
依頼者が夫(旦那)であれば、、浮気調査の対象者は妻になります。

依頼者本人は、当然対象者のことを良く知っていますが、探偵は初めて知る人物になるため、髪形や身長などの身体的特徴や服装について、詳しく確認します。

対象者の浮気の兆候を把握
浮気調査をにかかる探偵料金は、対象者の浮気の兆候をどのくらい把握できるかによって、大きく左右されます。

対象者の浮気の兆候から、浮気する日時を掴むことが出来たら、探偵料金を安く抑えることができます。逆に、浮気の兆候が全くつかめないと、探偵料金が高くなってしまいます。

対象者の浮気の兆候も、基本的に依頼者から情報を入手しますので、探偵に詳しく説明しましょう。

対象者別 浮気の兆候

浮気調査の準備にかかる費用
浮気調査の準備にかかる費用は、着手金として計上される場合が多く、料金相場は1万円~5万円です。また、着手金が0円の場合、1時間当たりの探偵調査料金に含まれます。


2.尾行・張り込み調査

浮気調査のメインとなるのが、尾行と張り込み調査です。

尾行:対象者が移動している際、気づかれないようにあとをつけ、その行動を観察します。
張り込み:対象者が建物などに侵入した際、気づかれないように監視します。

何時間も張り込みをしていると、付近の住民からストーカーと間違われたり、警察から職務質問を受けたりと、忍耐力を要する仕事です。

また、
「対象者の車にGPSの発信機を仕掛けて行き先を突き止める」
「マンションに無断で侵入して調査する」
といったことは違法行為に当たりますので、尾行や張り込みに、このような手法を用いる探偵には注意してください。

詳しくはこちらです→探偵ができる調査とできない調査

尾行・張り込み調査にかかる費用
尾行や張り込みは、1時間当たりの探偵調査料金(人件費)として計上され、料金相場は調査員1人当たり、3千円~2万円と幅があります。

このほか、車を利用した尾行では車両費(料金相場は1日1万円~2万円)、交通機関を利用した尾行では交通費(実費)がかかります。ただし、探偵事務所によっては車両費や交通費は1時間当たりの探偵調査料金(人件費)に含まれる場合があります。


3.浮気の証拠撮影

依頼者にとって、一番重要な浮気の証拠を収集する仕事です。

浮気の証拠撮影は夜間に行われることが多いため、暗闇でも問題なく撮影できるような特別な機材が使われます。

浮気の証拠撮影にかかる費用
撮影自体は調査員の人件費に含まれますが、特別な機材の使用料は機材費(料金相場は1日0円~1万円)として計上されます。

また、浮気調査報告書を作成する場合は、報告書作成費用(料金相場は1万円~5万円)がかかります。

なお、探偵事務所によっては、機材費や報告書作成費用は1時間当たりの探偵調査料金に含まれます。

また、優秀な探偵事務所は実際にどのように浮気調査しているのか知りたい方はこちらです↓
原一探偵事務所が行う浮気調査とは?(埼玉本社編)



浮気調査関連記事




探偵料金が安くなる頼み方
低料金で依頼する簡単な方法↑

大手有名探偵事務所の比較


大手有名探偵事務所


探偵料金一括見積サイト


探偵に調査を依頼する前に


浮気調査料金を安くする


行方不明者の捜索


地域別探偵事務所


探偵事務所の評判・口コミ



Copy Right 探偵事務所・興信所の調査料金を安くする方法 運営者情報