行政処分を受けた探偵事務所・興信所一覧

探偵事務所・興信所比較ガイドトップ画像

探偵料金を安くする > 行政処分を受けた探偵事務所・興信所一覧

行政処分を受けた探偵事務所・興信所一覧

行政処分とは

行政処分とは、行政機関が個人や法人に対し、法規に基づいて営業を制限したり、義務を負わせたりすることです。

探偵事務所や興信所が行政処分を受ける場合、行政処分を科す行政機関は「公安委員会」、
法規は「探偵業法」になります。

※公安委員会:警察の管理と運営を保障するために設けられた警察管理機関です


都道府県別 行政処分を受けた探偵事務所一覧

北海道・東北地方
北海道 北海道旭川 北海道北見 青森(TEL) 岩手 宮城(TEL) 秋田 山形(TEL) 福島

関東地方
東京 神奈川 埼玉(ページ最下部) 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸地方
新潟 長野(TEL) 富山(ページ最下部) 石川(TEL) 福井(ページ最下部)

東海地方
愛知 岐阜 静岡 三重(TEL)

近畿地方
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山(ページ最下部) 広島 山口(TEL)

四国地方
徳島 香川(TEL) 愛媛 高知(TEL)

沖縄・九州地方
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分(TEL) 宮崎 鹿児島 沖縄(TEL)

行政処分を受けた探偵事務所の公表期間は3年間です。
(TEL)は、該当する都道府県で公表されておらず、警察への電話確認を必要とするものです。(TEL)がついている各都道府県のリンク先は、警察のトップページです。


探偵に対する行政処分の内容

 行政処分名  内容
 指示  違反が認められた場合に必要な措置を取るように命ずる行政処分です。
 行政処分の中では一番軽いです。
 営業停止  違反が認められた場合、または「指示」に違反した場合、
 6ヶ月以内の期間を定めて、業務の全部または一部の停止を命ずる行政処分です。
 営業廃止  探偵業法の第三条に該当するものが業務を営んでいた場合、
 営業廃止を命ずる行政処分です。
 一番重い行政処分です。

※探偵業法の第三条は、探偵業を営んではならない人たちの定義です。
例えば、犯罪を犯した人や暴力団、過去に探偵業の停止処分を受けた、未成年者などがこれに該当します。


実際に行政処分を受けた探偵事務所・興信所の数

下の表は、警視庁で2016年7月に発表された、探偵業者の行政処分状況です。

平成26年は、全部で41件の違反行為、41社への行政処分がありました。

探偵業の届け出業者は5667件ですので、全体の約1%の探偵事務所が行政処分を受けていることになります。

さらに過去の行政処分状況も見たい方はこちらです↓
行政処分を受けた探偵事務所・興信所数(過去)


都道府県別 信頼できる探偵事務所

行政処分を受ける悪徳探偵が存在する一方で、親身になって相談に応じてくれて、結果をきっちり出してくれる、信頼できる探偵事務所も存在します。

そのような、信頼できる探偵事務所・興信所を、都道府県別に紹介します。

北海道・東北地方
北海道 宮城

関東地方
東京 神奈川 埼玉 栃木

信越・北陸地方
長野

東海地方
愛知

近畿地方
大阪 兵庫 京都

沖縄・九州地方
福岡


関連記事






探偵料金が安くなる頼み方
低料金で依頼する簡単な方法↑

大手有名探偵事務所の比較


大手有名探偵事務所


探偵料金一括見積サイト


探偵に調査を依頼する前に


浮気調査料金を安くする


行方不明者の捜索


地域別探偵事務所


探偵事務所の評判・口コミ



Copy Right 探偵事務所・興信所の調査料金を安くする方法 運営者情報