自営業or会社役員の夫(旦那)に対する浮気調査費用の相場

探偵事務所・興信所比較ガイドトップ画像

探偵料金を安くする > 浮気調査料金を安くする > 費用相場 > 自営業or会社役員の夫(旦那)

自営業or会社役員の夫(旦那)に対する浮気調査費用の相場

「自営業or会社役員の夫(旦那)が浮気しているみたいだけど、確証が持てない」
という場合、探偵に浮気調査を依頼した際の調査費用を調べてみました。


自営業or会社役員の夫(旦那)に対する浮気調査費用の相場

単に夫が本当に浮気しているのか知りたいために浮気調査をする場合、裁判で通用するような確実な証拠は必要ありません。

ただし、自営業者や経営者は、仕事をする時間をある程度自由に決められることから、いつ浮気しているかの見極めが難しく、浮気調査も長時間になりがちです。

このような状況で、探偵事務所に浮気調査を依頼する場合の費用相場は、浮気調査日数別に下表のようになります。

慰謝料請求目的での浮気調査の費用相場
 調査日数  浮気調査費用の相場
 1日  3万円~10万円
 3日  9万円~30万円
 7日  21万円~70万円

浮気調査費用が低めの探偵事務所は、報告書作成費用を別途請求する料金設定が多く、
浮気調査費用が高めの探偵事務所は、報告書作成費用が調査料金に含まれる料金設定が多くなります。

また、以下の情報を抑えておくと、探偵が夫の浮気の有無をアドバイスしてくれたり、浮気調査の時間が短くなり、費用を安く抑えることができます。


自営業or会社役員の夫(旦那)の浮気の兆候を把握

自営業or会社役員の夫(旦那)が浮気をするとき、下のような兆候が表れます。

兆候が1つだけなら、そこまで気にする必要はありませんが、複数出てきたら要注意です。

夫のちょっとした変化を探偵事務所に知らせることで、浮気の可能性が高いかどうかを教えてくれることがあります。


自営業or会社役員の夫(旦那)の行動パターンを把握

探偵事務所に浮気調査を依頼する場合、夫の行動パターンを把握しておくことで、効率的な浮気調査を依頼することができ、調査費用も安くなります。

ただし、夫が自営業や会社役員である場合は、いつ浮気しているかの予測が、サラリーマンより難しくなります。

あまり見覚えがないお店のレシートを取っておいたり、普段とは違う言動について、鋭くチェックするようにしましょう。

見覚えがなく、浮気につながりそうなレシート



自営業or会社役員の夫(旦那)の浮気相手を推測

自営業や会社役員の夫の浮気相手で、一般的に考えられるのは、以下の人物です。

自分の経営する会社であり、会社内での立場が強いため、同じ会社の女性社員が浮気相手にになる傾向があります。

一般的に浮気調査は高額です。
なるべく浮気調査の費用を安くしたい場合、こちらをご覧ください↓
探偵事務所・興信所の浮気調査にかかる費用を安くする方法



目的別 浮気調査費用の相場
  1. 離婚して慰謝料を請求したい
  2. 浮気の確実な証拠をつかみたい
  3. 離婚して親権を取りたい
  4. 離婚せずやり直したい

対象別 浮気調査費用の相場
  1. 専業主婦の妻に対する浮気調査
  2. サラリーマンの夫(旦那)に対する浮気調査
  3. 自営業or会社役員の夫(旦那)に対する浮気調査
  4. 彼氏に対する浮気調査
  5. 彼女に対する浮気調査
  6. 父親に対する浮気調査
  7. 母親に対する浮気調査




探偵料金が安くなる頼み方
低料金で依頼する簡単な方法↑

大手有名探偵事務所の比較


大手有名探偵事務所


探偵料金一括見積サイト


探偵に調査を依頼する前に


浮気調査料金を安くする


行方不明者の捜索


地域別探偵事務所


探偵事務所の評判・口コミ



Copy Right 探偵事務所・興信所の調査料金を安くする方法 運営者情報