探偵事務所の家出人・失踪者の捜索料金(費用)を安くする

探偵事務所・興信所比較ガイドトップ画像

探偵料金を安くする > 人探し > 人探しの料金を安くする > 家出人の捜索費用を安くする

探偵事務所の家出人・失踪者の捜索料金(費用)を安くする

ここでは、自分の意志で隠れている家出人や失踪者の捜索費用を安くする方法について紹介しています。

家出人・失踪者の対象例

 家族  家族以外
・子ども(息子・娘)の家出
・父親・母親の家出
・別居中の妻(夫)が居場所を教えない
・妻(夫)が、勤めに出たまま失踪
・妻(夫)が、子供を連れて出て行った
・妻(夫)が、浮気相手と蒸発
・お金を貸した相手が失踪
・交際者が現住所を教えてくれない
・相談相手になってくれた友人、知人と音信不通
・交際相手が突然、音信不通
・結婚を前提にお付き合いしていた人が失踪
・不正を働いた従業員、雇用主などが失踪
・詐欺を企てた人物の行方

なお、DVや虐待、ストーカーなど、違法な目的による調査は、引き受けてくれません。

また、学生時代の友人や恩師など、自分の意志で隠れていない場合の人探しはこちらです。
人探しにかかる費用を安くする

家出人・失踪者の捜索は、自分の意志で隠れていない場合と違い、いなくなってからすぐに捜索したほうが、対象者の発見率が高くなります。

家出人・失踪者の捜索料金を安くする手順
探偵事務所の捜索費用を安くするには、以下の手順を踏む必要があります。

  1. 家出人・失踪者の捜索に対する料金体系を理解する
  2. 家出人・失踪者の捜索にかかる調査費用の相場を知る
  3. 探偵事務所に伝えるべき情報を確認
  4. 複数の探偵事務所から捜索料金の見積もりをもらう
  5. 探偵事務所が提示した見積書の内容を比較する
  6. アフターフォローの有無を確認

家出人・失踪者の捜索費用を安くするための手順を確認して、あなたにとってベストな探偵事務所をお選びいただければと思います。


1.家出人・失踪者の捜索に対する料金体系を理解する

家出人の捜索に関する調査では、その料金体系は大きく分けて

の4パターンがあります。

時間料金制
調査員が実際に家出人の捜索を行った時間に対して料金を払うシステムです。
調査期間が延びればそれだけ費用はアップしますが、価格の根拠はわかりやすい料金体系です。

パック料金制
家出人の捜索の調査料金をまとめて支払うシステムです。
探していた人が短時間で見つかると割高になってしまいますが、価格がすでに決まっているため、家出人の捜索の調査期間が長くなっても、費用がかさむことはありません。

完全成功報酬制
家出人の捜索が成功すると成功報酬を支払うシステムです。調査が成功した場合だけ料金を支払う設定のため、依頼人にとって都合がいいシステムです。しかし、実際に探し人が見つかった場合、どのくらいの金額を支払うのかは、確認しておく必要があります。

基本料金+成功報酬制
探偵事務所が家出人の捜索に成功してもしなくても支払う基本料金と、家出人の捜索に成功したら支払う成功報酬の2つを支払うシステムです。探偵事務所が基本料金をしっかりいただくので、完全成功報酬制よりも、成功報酬が割安になる傾向にあります。

家出人の捜索の料金体系 メリットとデメリット
料金体系 メリット デメリット
 時間料金制 ・費用の内訳がわかりやすい ・家出人の捜索が長期間になると割高に
 パック料金制 ・上限が決まっている ・短期間で探し人が見つかると割高に
 完全成功報酬制 ・成果に応じて料金を支払える ・長期の家出人の捜索調査後に見つかると
 成功報酬が割高になる可能性あり
 基本料金+
 成功報酬制
・成果に応じて料金を支払える
・完全成功報酬制よりも
 成功報酬が割安になる傾向
・基本料金は必ず支払う必要あり

家出人の捜索では、成功の定義が「探し人が見つかること」とわかりやすいため、完全成功報酬制、基本料金+成功報酬制といった、成功報酬を採用している料金体系でも、トラブルが起きにくいと言えるでしょう。

そのため、どの料金体系でも問題はありません。
家出人の捜索を探偵事務所に依頼する場合、

という風に、難易度で料金体系を選択すると比較的安い金額で家出人の捜索調査を依頼できます。


2.家出人・失踪者の捜索にかかる調査料金(費用)の相場を知る

普通、家出人・失踪者の捜索は人生で何回も行うことはありません。

ほとんどの方にとって、はじめての調査依頼になりますので、家出人・失踪者の捜索にかかる探偵調査の費用相場は、知らなくて当然です。

でも、相場を知らずに探偵事務所に見積もりを依頼しても、見積もりが高いのか安いのか分かりません。

そのため、家出人・失踪者の捜索にかかる費用を安くするために、家出人の捜索にかかる費用の相場を知っておくことは必須です。
家出人の捜索に関する費用は、その難易度によって大きく左右されますが、
時間料金制で調査員1人1日当たり4万円~10万円です。

見積もりが大体この範囲に収まっていれば、妥当な調査料金を提示していると言えます。

人探しにかかる探偵の平均調査料金も知っておく
先ほどは1日当たりの調査費用でしたが、人探しにかかる探偵の平均調査料金や価格帯も知っておいて損はありません。

人探しにかかる探偵調査料金の価格帯(2018年5月調査)
 価格帯の順位  1位  2位  3位  4位  5位  6位
 探偵調査料金の価格帯  20万円台  10万円未満  10万円台  40万円台  30万円台  50万円以上
 割合 27% 21% 19% 16% 12% 5%

人探しの平均調査料金は28万1654円です。
この調査料金には、家出人・失踪者の捜索以外に自分の意志で隠れていない人探しも含まれます。


3.探偵事務所に伝えるべき情報を確認

家出・失踪の目的を把握
特に、家族の家出には、大きく分けて3つのパターンがあります。

 パターン  特徴
 異性関係による家出  家を出て愛人などと暮らしているパターン。
 浮気をしていたなどの前兆があります。
 仕事に関係する家出  仕事上の強いストレスにさらされ家出するパターン。
 自殺に発展することもあります。
 家庭が問題の家出  親子や夫婦間の不仲が原因であるパターン。
 未成年の場合は、友達の家を泊まり歩く「プチ家出」
 から、本格的に家出をする場合があります。

どのような目的で家族が家出した可能性があるのか、相談時に探偵事務所に伝えることで、家出人・失踪者の捜索範囲を絞ることができます。

その他、探偵事務所に伝えたい情報として以下のものがあります。

家出人・失踪者の捜索の調査で使える情報
 ・氏名  ・友人関係 ・パソコンや携帯電話内の情報
 ・生年月日  ・異性関係 ・よく利用する金融機関名
 ・ご家族の住所  ・学校や職場でのトラブル有無 ・自動車やバイクの車両番号
 ・年齢、身長、体重  ・かかりつけの病院 ・携帯の着信履歴、発信履歴
 ・写真  ・ゴミ箱のレシート ・書置きやメモ書き
 ・本籍地  ・携帯番号  ・趣味や習い事

わずかな情報でも、情報によっては、短時間で家出人・失踪者が見つかる事があります。
探偵事務所には、持っている情報を全て提供しましょう。


4.複数の探偵事務所から捜索料金の見積もりをもらう

家出人の捜索にかかる調査費用をなるべく安くしようと思ったら、1社の探偵事務所に見積もりを依頼するだけでは不十分です。

最低でも3社は見積もりをもらい、それらの探偵事務所を比較してみないと、どの探偵事務所が安くて信頼できるのか見えてきません。

人探しで頼れる探偵事務所

原一探偵事務所

原一探偵事務所・離職率90%のハードな社内訓練で、調査のプロを育成
・人探しにおける、調査ノウハウの蓄積が多く発見率が高い
・創業41年と探偵業界のリーディングカンパニーであり、信頼性が高い
・無駄のない効率的な調査で費用を抑えてくれます
・解決実績は8万件超と実績は十分です
・全国対応で、どの地域にお住まいでも無料で出張
・相談や見積もりは完全無料です



詳細は原一探偵事務所の公式サイトでチェックしてください。


FUJIリサーチ

FUJIリサーチ・家出人の捜索や人探しに定評がある探偵事務所
・家出人の捜索方法や料金を納得いくまで丁寧に説明してくれます
・全国対応で、どの地域にお住まいでも人探しが可能
・相談や見積もりは完全無料です





詳細はFUJIリサーチの公式サイトでチェックしてください。

また最近は、信頼できる複数の探偵事務所に、無料で一括見積りできる、街角探偵相談所という便利なサービスを利用できるようになったため、利用することもオススメします。

「キャリアが3年以上で、過去一度も行政処分を受けていない」など、
独自の基準を設けて提携しているため、外れの探偵事務所を選ぶ心配がありません。

街角探偵相談所

街角探偵相談所・登録探偵事務所数No.1(100社超)の探偵一括見積サイト
・家出人の捜索調査に強い探偵事務所とも提携しています
・探偵事務所同士が競合するため、見積もり額が安くなります
・見積もり依頼は匿名で出来るため、気軽で安心
・独自の基準で信頼できる優良探偵事務所だけを紹介しています
・相談や見積もりは完全無料です



詳細は街角探偵相談所の公式サイトでチェックしてください。

家出人の捜索は、早めの行動が、早期解決につながり、調査費用も安く抑えられます
逆に、時間が経てば経つほど、家出人の足取りを追うことは難しくなります。

街角探偵相談所では、家出人や失踪者の捜索に、無料で相談に応じてくれますので、今すぐ相談されることをおすすめします。


5.探偵事務所が提示した見積書の内容を比較する

最後は、探偵事務所が提示した見積書の内容を比較します。
特に、以下のことに気をつけて見積書を確認しましょう。


6.アフターフォローの有無を確認

家出人・失踪者の捜索を依頼を出した家族にとって、本当に大事なのは、無事に対象者が見つかってからです。

家出や失踪には必ず何らかの原因があります。
その原因を解決しない限り、家出を繰り返すことになってしまいます。

また、せっかく見つかった家出人が家族との再会を拒否する可能性もあります。

そのような事情から、最近は家族が再会する場を設定したり、専門のカウンセラーを常駐させて、心のケアを行う探偵事務所も増えています。

街角探偵相談所原一探偵事務所は、その点でもおすすめです。
家出を繰り返さないためにも、家出人捜索後、探偵事務所でどういったサポートを提供しているのか、確認しておきましょう。

以上が、家出人・失踪者の捜索にかかる探偵の調査費用を安くするための手順です。

人探し料金関連記事



探偵料金が安くなる頼み方
低料金で依頼する簡単な方法↑

大手有名探偵事務所の比較


大手有名探偵事務所


探偵料金一括見積サイト


探偵に調査を依頼する前に


浮気調査料金を安くする


行方不明者の捜索


地域別探偵事務所


探偵事務所の評判・口コミ



Copy Right 探偵事務所・興信所の調査料金を安くする方法 運営者情報