大学・高校の留年での行方不明者(失踪者・家出人)の捜索方法

探偵事務所・興信所比較ガイドトップ画像

探偵料金を安くする > 人探し > 家出して行方不明になる(失踪する)理由 > 大学・高校の留年

大学・高校の留年での行方不明者(失踪者・家出人)の捜索方法

大学・高校の留年で行方不明になる(失踪・家出する)人の割合

日本国内の学業関係の行方不明者受理件数
2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
2271人
(2.8%)
2343人
(2.9%)
2386人
(2.8%)
2014人
(2.5%)
2099人
(2.6%)
2016年 2017年 2018年
2320人
(2.7%)
2342人
(2.8%)
2345人
(2.7%)

※カッコ内の%は、行方不明届け出件数全体の件数に対する割合です

大学・高校の留年といった学業不振は、学業関係による行方不明届け出に含まれます。
学業関係による行方不明届け出件数は、全体の2~3%ほどです。

また、留年以外にも、卒論未提出や志望校の不合格が原因の行方不明も、学業関係による行方不明となります。


最初にやるべきこと

大学・高校の留年が原因による家出・失踪の場合、年齢がまだ若いことから、犯罪に巻き込まれる可能性があります。

迅速に見つけるために、即日対応してくれる探偵に捜索依頼後、警察に行方不明者届を出します。

行方不明者届が警察で受理されたら、一般行方不明者と特異行方不明者に分けられます。
一般行方不明者は、警察による積極的な捜索活動が期待できませんが、特異行方不明者になると、より積極的な捜索が期待できます。

そのため、単に行方不明者届を出すのではなく、命の危険性を訴え、警察に特異行方不明者と判断してもらうことで、行方不明者の発見可能性を高めます。

人探しで多くの実績がある原一探偵事務所では、特異行方不明者として扱ってもらいやすくなるような行方不明者届の出し方をアドバイスしています。(土日も含めて即日対応可能)

原一探偵事務所の公式サイト

このような探偵事務所を利用して、迅速に行方不明者を発見してください。


大学・高校の留年での行方不明者に対し、探偵が利用する手がかり

探偵事務所では、以下の手がかりを参考に捜索をします。

携帯・スマホ・パソコン
使用履歴から、友人関係や行方不明者の興味がありそうなことを把握
※依頼者からの持ち込み、又は同意の上での情報

部屋の中
部屋の状況・持ち物などから、行方不明者にどのような趣味があり、どのようなものに興味があるのかなどを把握
※依頼者の同意が必要

家族への聞き込み
行方不明者の行動パターンを分析(思い出の場所・なじみの店・信頼できる友人など)

バイト先・学校での聞き込み
親しい友人や直前の言動を確認して、居場所を突き止めます


大学・高校の留年での行方不明者に対する探偵の捜索方法

学校・バイト先・ホテル・漫画喫茶(ネットカフェ)・友人の家・日常的に立ちよっていた場所での見回り・聞き込み・ビラ配りで行方不明者を捜索します。

また、ネット(SNSやメール)で子供とつながりのある人との接触を行い、行方不明者の居場所を突き止めます。


行方不明者の捜索で頼れる探偵事務所


原一探偵事務所

原一探偵事務所・若年者の家出に対する発見実績多数
・40年以上培ってきた調査ノウハウがあります
・全国に独自のネットワークを築き、対象者がどこに住んでいても発見可能
・土日も含めて即日対応可能で、行方不明者の死亡リスクを減らせます
・行方不明者が今後家出しないためのカウンセリングがあります
・相談・見積もりは無料です



詳細は原一探偵事務所の公式サイトでチェックしてください。



行方不明(失踪)理由別 捜索方法
  1. 病気(認知症・痴ほう)
  2. 病気(うつ)
  3. 家庭内不和・家庭内暴力
  4. 不倫・浮気
  5. 就活の失敗
  6. 仕事のストレス
  7. 大学・高校の留年
  8. お金(借金・ローン)
  9. 犯罪に巻き込まれた



探偵料金が安くなる頼み方
低料金で依頼する簡単な方法↑

大手有名探偵事務所の比較


大手有名探偵事務所


探偵料金一括見積サイト


探偵に調査を依頼する前に


浮気調査料金を安くする


行方不明者の捜索


地域別探偵事務所


探偵事務所の評判・口コミ



Copy Right 探偵事務所・興信所の調査料金を安くする方法 
当サイトについて | 運営者情報